TOHUN SERVICE

ビジネスモデル

BUSINESS MODEL

調達から輸送管理、在庫管理、配送まで物流業務の全体最適をデザインします。

物流はモノの輸送から業務全体の最適化が求められる時代へ

高度成長期における少品種大量輸送時代には、物流は配送とほぼ同義と言ってもよいものでした。それが多品種少量生産の時代に入り、物流の意味合いが大きく拡大しています。また、メーカーをはじめとした企業においても、激変するビジネス環境のなかにあって、企業戦略の高度化や業務プロセスの改善が図られています。原材料の調達から生産、在庫管理、製品の配送までを一貫したシステムとしてとらえ、物流の最適化を図っていくサプライチェーンマネジメントの導入は、その一例です。これにより、在庫の削減やリードタイムの短縮、ジャスト・イン・タイムの商品供給など効率化とコスト削減を実現し、競争力を高めようとしています。

当然、物流業務においても、単にモノを運ぶだけではお客様のご要望に応えることはできません。情報化やお客様の業務に関する豊富な知識をもとに、業務全体の改善提案をしていくことが求められています。

物流をデザインする。

グループ力を背景に、飲料分野の物流最適化で業界トップクラスの実績

私たちトーウンサービスでは、こうした多様化・高度化するお客様のニーズに対応し、調達から輸送管理、在庫管理、配送まで最適な物流の仕組みをデザインしています。国内消費者の「食」に貢献する物流に強みがあり、特に飲料分野においては、国内有数の総合包装メーカー「株式会社トーモク」や包装容器メーカー「北海製罐株式会社」に加え、国内最大の受託充填企業(コントラクトパッカー)「日本キャンパック」などで形成するグループ力を背景に、原材料供給から製造、卸売、小売までの流通段階の異なる事業者によって構成されるサプライチェーンのロジスティクスを最適化。

トレーラーを駆使した大量ラウンド運行や情報化、環境にもやさしい共同物流などにより、不必要な保管・輸送を削減し、最終的なコスト低減と輸送の迅速化を実現することで業界トップクラスの実績を上げています。

今後は、食品・飲料分野で培った物流デザイン力をもとに、多様な分野でお客様が抱える物流のさまざまな問題を解決していきたいと考えています。

A0 image01A0 image02A0 image03

サービスのご案内

  • 輸送・配送
  • 共同物流
  • 保管・荷役
  • 流通加工
  • 工場作業一括請負
  • 情報システム

物流改善のご提案

CS向上への取り組み

TPL導入事例

拠点のご案内

会社案内

トピックス

コンプライアンス採用案内