TOHUN SERVICE

石狩5号倉庫

高品質な流通加工機能が付加されたトータル物流体制を実現

北海道地区におけるトーウンサービスの中核拠点である石狩倉庫に、かねてより建設が進められていた「石狩5号倉庫」が完成しました。

その特徴は、加工食品専用の流通加工センター(新PSセンター)が併設されたことです。

衛生面に配慮されたこのセンターは、より高度な品質管理を実現するために、出入口に虫や埃の侵入を完全に防止するための高速シャッターが二重に設置されています。さらに室内は冷暖房を完備し、常に作業環境がベストの状態に保たれるため、季節を問わず作業の幅が大きく拡がります。加えて、保管の際の製品移動は建物内で完結するため、衛生面はもちろん作業効率も極めて高い効果を発揮します。新PSセンターの稼働によって、従来のPSセンターは日用雑貨の取扱に徹することとなり、より専門的に、そしてより効率的な流通加工作業の運用体制が整備されました。これら2つのPSセンターと連動した石狩5号倉庫の本格稼働は、物流コストの軽減と同時に、配送・保管という基本機能に高品質な流通加工が組み込まれたトータル物流体制を提供することが可能となります。お客様にとっては、小ロットからでも対応できる柔軟性はもちろん、必要な時に必要な量を出荷できる利便性が大きなメリットとなります。

このような付加価値の高い流通加工能力を拡充し、お客様に選ばれるトータル物流サービスを目指すトーウンサービスは、この取り組みを新たな強みとして捉え、北海道地区に限らず全国の物流ネットワークと繋げることで、独自のサプライマネジメントサービス構築を目指しています。

※「PSセンター」とは、当社における流通加工センターの呼称です。

PSセンターの「P」はパッケージ・プロセス・プリント・プランニングの頭文字を、「S」はセットアップ・サービスの頭文字を意味し、この2つの頭文字を組み合わせてPSセンターと呼称しています。

石狩5号倉庫・敷地建物

石狩5号倉庫・敷地建物図

建物外観

建物外観イメージ

倉庫/新PSセンター

倉庫イメージ

倉庫からPSセンターへの製品移動イメージ

PSセンターイメージ

検品作業 イメージ

シュリンクパック・ラベリング イメージ

PSセンター タオルセット作業 イメージ

建物概要

所在地

北海道石狩市新港南1-19-11

構造

鉄骨平屋建(一部2F建)

建築面積

2,575.41㎡(778坪)

下屋454.98㎡(137.5坪)含む

延床面積

2,608.34㎡(788坪)

倉庫部分

1,499.42㎡(453坪)

流通加工場

554.46㎡(167.5坪)

事務所他

554.46㎡(167.5坪)

竣工月

平成25年9月

倉庫機能

断熱倉庫

保管スペース及び流通加工場

事務所

サービスのご案内

物流改善のご提案

CS向上への取り組み

TPL導入事例

トピックス・バックナンバー

  • 群馬センター
  • 石狩5号倉庫

コンプライアンス採用案内