06 情報システム

当社独自の高度な物流管理システムを導入し、
お客様の様々なご要望に対応が可能です

高度な独自システム


当社物流システムは独自開発したシステムであり、業務上発生し得るヒューマンエラー対策機能
(自動ロット管理/業務忘れ通知機能等)や多くのお客様が要望される機能の実装を行うなど
日々進化を続けている物流システムです。
今後はクラウド連携やAI活用など更なる進化を目指し開発を進めており、お客様へ常に最適な
物流ソリューションをご提供する体制を整えています。

高いシステム開発体制


当社は自社開発体制により迅速な開発が可能です。新規お客様についてもほとんどの業務が当社標準システムで稼働が可能です。
特殊な処理が発生した場合でも要件確認・要件定義・システム開発・テスト・本番実装まで最短一カ月以内での開発が可能です。
また、お客様独自のご要望へも対応可能であり、パッケージソフトにはない柔軟な対応でお客様物流をサポートします。

システム物流管理イメージ


BCP体制


東日本大震災など過去の災害を踏まえ、いち早く事業を復旧・存続するため情報システム分野のBCPも強化しています。
堅牢なデータセンターを利用したサーバーの分散やシステムインフラの冗長化、物流データのバックアップ体制強化など災害時に
おける被害を最小限に留める仕組みを構築しています。